外出先で口臭がきになる・・・!そんな時の対処法とは?

161124

口臭はその日の体調や食べたものなどによって発生しやすくなります。日頃仕事をしていると自宅よりも外に出かけていることが多いでしょう。

そんな時に口臭が発生したら何も持っていないと対策ができません。そんな時に大事な会議などがあり人と話す機会があると、自分の口臭が気になって仕事にも集中できなくなります。

口臭が気になった時にはすぐに対応ができるように、口臭対策グッズも持っておくと安心です。口臭を消すのに効果的と言われている方法を外出先でも実践できると、嫌な口臭を撃退できます。

さらに、日頃から口臭を発生させないような生活を送ることも大切です。外出先での口臭対策の方法や日頃から気をつけた方が良いことについても説明していきましょう。

外出先で口臭を消す方法とは?

161124-2外出先で口臭が気になった時は、できるだけ早く臭いを消しておきたいです。そこで、手軽にできる方法を以下に紹介したいと思います。

水をこまめに飲む

定番の口臭対策としてまず紹介するのが、水をこまめに飲む方法です。水分が不足して唾液の分泌が促進されなくなると、口内は乾燥して細菌が繁殖し口臭へと変わります。

細菌を流すためにも水分は必要です。ジュースやコーヒーでは飲み物の味が口内に残ってしまうので、口臭を消したいなら水がベストです。

日本なら水道水も飲むことができますし、コンビニやスーパーでペットボトルの水を買っておくと常備できます。

外出先でも問題なく持っておけるので、水は日頃からまめに飲むようにすると口臭を防いでくれます。

氷を舐める

水の延長から氷を舐めるのも口臭が気になる時にはおすすめです。水と同じ理由で水分を補給できるからというだけでなく、氷で口の中を冷やしておくと細菌の活動を抑えることもできるのです。

特に口臭は舌苔の有無によって発生すると言われていますが、氷を舐めると舌苔を冷やすことができるので口臭には効果が期待できます。

氷は自宅以外にもコンビニで買うこともできます。また、外食をしている時に出してもらうお冷でも氷をさりげなく舐めておくと口臭予防ができます。

マッサージも効果的

外出先で口臭が気になった時に自分の体さえあればできるのが、このマッサージです。唾液腺マッサージとも呼ばれます。

耳下腺、顎下腺、舌下腺の3つのポイントを手で押すことで、自然と唾液が分泌されます。軽くマッサージするだけでも唾液が分泌されるのが実感できます。

口臭を防ぐために日頃気がついた時に意識して3つの部分を押しておくのもおすすめです。慣れてくると場所も覚えられるので、毎日やってみましょう。

唾液がしっかり出ているのを実感できたら、唾液腺マッサージの効果があるということです。

舌の運動

唾液腺マッサージのように外側からツボを押して刺激するのも効果的ですが、口内で舌の運動をしておくのも口臭予防ができます。

舌を口の中でグルグル回す運動ですが、歯茎と唇の間に舌をいれて回すのがポイントです。回数は自分の好きなだけで大丈夫ですが、20回ほど回すと舌が少し痛くなると思います。しかし、これだけ回すとその後だんだん唾液が出てくるのが実感できます。

実際に舌運動をしている時は変顔になってしまうので、外出先で行う際には誰にも見られないところでしましょう。トイレでこっそりするなど、場所を考えてした方が良さそうです。

ガムを噛む

ガムを噛むのは外出先でもできる簡単な口臭ケアの1つです。好きな味のガムを選んでも良いですし、ミント系で口臭をすっきり消してくれるタイプのガムでも良いでしょう。

ガムを噛んでいると頭も活発に動き出し、眠気も飛ぶので外出先で体が疲れている時にも回復させることができます。

ガムはバッグに入れておくといつでも口にできます。移動中に噛んでおくと、その後人と話す際にも口臭を気にせずに接することができるでしょう。

口臭対策用のタブレットを噛む

口臭対策にはガムの味で口臭を消すのが手軽な方法ですが、口臭対策用のタブレットも存在します。

タブレットならガムのようにゴミを出さずにそのまま噛んで口の中で溶かせるので、口臭が気になった時に1粒か2粒口に入れておくだけで、口臭を消してくれるでしょう。

タブレットにもいろんな商品があるのでパッケージがおきにいりのものや味が好みのものなど自分の目的に合わせて選んでみると良いでしょう。

日頃から口臭を予防する生活を送ろう

161124-3口臭対策は外出先でも手軽にできる方法があります。しかし、できるなら対策をしなくても済むように日頃の生活で口臭を発生させないようにしたいものです。そこで、口臭を予防する生活を送ってみましょう。

バランスの良い食事を心がける

これは口臭だけでなくいつまでも健康な体でいるために必要な点ですが、日々バランスの良い食事を取るように心がけましょう。

肉ばかり食べて野菜を食べないでいると、口臭は発生しやすくなります。また、脂っこいものばかり食べている場合にも、口臭だけでなく体臭までも脂っぽくなりやすいです。

そこで、フルーツや野菜を多めに食べられるように食事の内容を見直してみましょう。肉よりも魚の方が脂が良質ですし、口臭も肉ばかり食べている人に比べると少ないです。

また、野菜や魚、発酵食品をバランスよく食事の中で摂取するのに加えて、乳酸菌が豊富なヨーグルトも食べましょう。乳酸菌には口の中の細菌の増殖を抑える働きがあるので、日頃から食べていると口内の細菌を減らすことができます。

その他、レモンや梅干しに含まれるクエン酸によって唾液の分泌が促進されるので、口臭の元となる細菌を流してくれます。

マヌカハニーを摂取する

マヌカハニーといえば今美容界で注目されている話題のハチミツですが、実は口臭対策にも利用できます。

マヌカハニーは抗菌・殺菌作用に優れており、口内に存在する細菌を除去します。マヌカハニーの殺菌力によってスピーディーに細菌がなくなるので、ひどい口臭を撃退する際にも効果的です。

マヌカハニーはハチミツなので食べ物と混ぜて利用するイメージがありますが、口臭を消したい時にはキャンディーのように舐めておく方が良いです。

口臭を改善する以外にも喉の炎症を抑える効果もあるので、マヌカハニーは口内のトラブル全般に役に立ちます。

まとめ

まとめ外出先で口臭が気になった時にもいろんな対策で改善を図ることができます。

  1. 水を飲む
  2. 氷を舐める
  3. 唾液腺マッサージをする
  4. 舌をグルグル回す運動をこっそりやってみる
  5. ガムを噛む
  6. 口臭対策用のタブレットを噛む

この6つのポイントを押さえて外出先でも口臭ケアを始めましょう。人前でできない方法もありますが、それは人に見えないところでこっそりしておきましょう。

そして、ガムやタブレットを移動中などに食べておくといざという時にも自信を持って人と接することができるでしょう。口臭は周りに不快感を与え、仕事上でも支障をきたす場合があります。

快適に充実した日を送れるように、日々の口臭ケアを頑張ってみましょう。マッサージは日課にしておくと手つきも慣れてきて、ちょっとした時間にも実践できるのでおすすめです。

あとは飲み物や食べ物など日頃の食事内容も見直して口臭の原因を作らないようにしましょう。口臭が気になる時にはマヌカハニーのキャンディーを舐めて口臭を撃退しましょう。