口臭を消臭するのに効果的な成分はこれ!

161128

口臭は体の中や口の中から発生している悪臭です。自分で気づくだけでなく、いつの間にか周りにまで気づかれていると人間関係もぎくしゃくしてきます。

その口臭は根本的な原因を追究することも大切ですが、消臭効果のある成分を知っておくのも役に立ちます。

消臭効果のある成分は、口臭以外の気になる臭いも撃退してくれるので生活の中で活用できるのも事実です。

では、さっそく口臭を消臭してくれると言われている成分について注目してみましょう。意外と身近な食べ物や飲み物にも含まれています。

消臭効果のある成分

161128-2口臭を予防するには生活習慣も関係しています。その中で日頃よく食べるものによって口臭が変わってくる場合もあります。

ここでは口臭対策ができる消臭効果のある成分を紹介し、それがどのような食べ物に含まれているかという点についても解説していきたいと思います。

タンニン

161128-3タンニンという成分について聞いたことはありますか? タンニンは主に植物などの葉に含まれるポリフェノールの一種です。

皮をなめして革に使われることからタンニンという言い方をしています。日常生活においては商品の成分表示のところにタンニン酸という言葉を見かけたことがあるかもしれません。タンニン酸もタンニンのことを指しています。

タンニンにもいくつか種類があり、柿タンニンや栗皮タンニン、植物タンニンなどと何にタンニンが含まれているかによって呼び方が異なります。

タンニンは緑茶にも入っており、私たちが気づかないところで日頃から摂取していることもあります。しかし、本当にひどい口臭で悩んでいて消臭できるものを探しているのなら、タンニンの中でも柿タンニンが有効です。

柿タンニンについてはもう少し後で詳しく説明したいと思います。

クロレラ

161128-4今口臭を日頃から予防するために青汁を飲んでおくと良いと言われるようになりました。これは、青汁にはクロレラが豊富に入っているからです。

クロレラにはクロロフィルと呼ばれる葉緑素がたっぷり入っています。クロロフィル自体に体の中から発生している臭いを消臭する効果があるので、そのクロロフィルを豊富に含んでいるクロレラを摂取していると完璧です。

クロレラは葉野菜を積極的に食べると摂取できますが、毎日の食事で完璧に補給するのは難しいです。

そこで、クロレラを配合した青汁なら水に溶かして飲むだけで良いので手軽に続けられます。

シャンピニオン

161128-5シャンピニオンという成分は聞いたことがあるでしょうか?

シャンピニオンは天然のマッシュルームから抽出されるエキスの1つです。

シャンピニオンには、消臭効果と腸内環境の改善という2つの効果があります。

サプリメントの中にはシャンピニオンエキスを配合した商品もあり、摂取しておくと腸内で作用し善玉菌を増やしてくれます。悪玉菌が減るので腸内から発生する悪臭を、まずは消してくれます。

次に腸内で発酵の末作られた悪臭の成分となるアンモニアや硫化水素などの有害物質を中和する働きもあるので、体の外に悪臭が出る前に体内で処理してくれます。

また、シャンピニオンにはカリウムも豊富に入っています。ここから高血圧の予防にもつながるので、シャンピニオンエキスを摂取していると口臭だけでなく生活習慣病の1つである高血圧も改善してくれるのです。

カテキン

161128-6カテキンは消臭効果がある成分の中では代表的な存在となっています。カテキンはお茶に多く含まれる成分です。有名なお茶には緑茶があります。緑茶は私たち日本人にとっても馴染みの深い飲み物です。食事には緑茶という人も多いでしょう。

その緑茶にはカテキンが豊富に含まれているので、飲んでいるだけで消臭・殺菌作用が期待できます。特に食後にコップ一杯の緑茶を飲むと口臭対策に良いといいます。

さらに、カテキンはただ口臭を消すだけでなく、殺菌作用がある点から虫歯の予防もしてくれます。カテキンで口臭を予防しようと思ったら、1日にコップ3杯を目安に飲んでみましょう。

毎食後にコップ1杯ずつ飲んで、口臭の気になる時には緑茶を使ってうがいをすると気になる臭いを消し去ってくれます。

カテキンは日頃から知らず知らずのうちに摂取していることも多いので、意識しすぎて大量に飲むのは注意しましょう。過剰摂取は肝臓障害や下痢を引き起こす場合があるからです。何事も適量を守って利用しましょう。

柿タンニン

161128-7先にタンニンについて説明しましたが、ここでは柿タンニンに絞って解説します。柿タンニンというと、どんな食べ物に含まれている成分か想像できるでしょう。

タンニンは柿に含まれる成分です。タンニンは柿以外に緑茶にも含まれており、あの苦味を出している成分でもあります。タンニンにはいくつも種類がある中、柿タンニンは渋柿の実を絞って抽出される渋味の強いのが特徴です。

柿タンニンはポリフェノールに含まれるので、強い抗酸化作用も持っています。抗酸化作用に優れている点から口臭もすっきり消してくれるのです。

実際に柿タンニンは口臭予防ができる歯磨き粉や口臭サプリメントにも有効成分の1つとして活用されています。渋柿に含まれる成分なので、普段食べるおいしくて甘い柿には入っていません。

よって、柿タンニンを口臭予防のために摂取しようと思ったら、サプリメントや歯磨き粉などからしか無理ということにもなります。

緑茶ポリフェノール

161128-8最後に口臭を消臭してくれる成分として、緑茶ポリフェノールを紹介しましょう。

緑茶ポリフェノールとはつまりはカテキンのことを指しています。カテキンは少し上で詳しく解説しましたが、消臭・殺菌効果があるので口臭も解消してくれます。

そして、緑茶ポリフェノールが口臭を消臭してくれるのは、水分補給をすることで口内の唾液が分泌されて口臭の元となる細菌たちが流せるからという点も含まれています。口内を潤すことで口臭はなくなるので、普段の水分補給を緑茶にしておくとより効果的です。

緑茶以外にほうじ茶も口臭を消臭する成分を配合しているので、普段の食事の際の飲み物や水分補給をお茶に変更すると口臭のケアが無理なくできるでしょう。

まとめ

まとめ口臭は原因を追求すると共に、消臭効果のある成分の存在も知っておくと活用できます。

消臭効果のある成分としては、主に以下のものたちが挙げられます。

  1. タンニン
  2. クロレラ
  3. シャンピニオン
  4. カテキン
  5. 柿タンニン
  6. 緑茶ポリフェノール

消臭効果がある成分として知名度のあるものもあれば、意外だと思う成分もあったかもしれません。食材から摂取するのが難しそうと感じる成分については、たいていがサプリメントとして登場しています。よって、サプリメントを毎日飲んでいると効率よく口臭ケアができます。

消臭効果のある成分は口臭を気にならなくしてくれますが、どれも過剰摂取には注意しましょう。過剰摂取をすると下痢や腹痛などの副作用に悩むことになります。適度に利用して日々の口臭を予防できると良いでしょう。

口臭は臭いの種類もいくつかありますが、どの臭いも良い臭いとは言えません。それを周りの人に知られてしまわないように、早めにケアを始めておくと安心です。快適に楽しく過ごすためにも消臭効果のある成分の存在を忘れないようにしましょう。