タブレットを使って口臭の予防・対策を実践しよう

161132

自分の口臭がちょっと気になるという時は、どんなことを口臭対策として実践していますか?

とりあえずガムを噛む、水分で臭いが消えるようにしている、うがいをするなど人によって試している対策は違うでしょう。その中にタブレットで口臭を予防、対策をしている人はいませんか?

タブレットはガムのようにくずを出さなくて良いので便利です。大事な時の直前でも食べることができ、噛んで溶けるのでゴミを出す必要がありません。ガムよりもいろんな場で利用できます。

そんなタブレットはなぜ口臭を防いでくれるのでしょうか?またタブレットの効果はどれぐらい持続するものなのかもチェックしていきましょう。

タブレットが口臭を防ぐ理由

161132-2タブレットが口臭を防ぐ理由としては、以下の4つが考えられます。

唾液の分泌量を増加させる

タブレットは口に含んでしばらく持っていると、唾液を自然と分泌させてくれます。ガムが口臭に効果的なのも噛んでいることで唾液の分泌量をアップさせるからと言われています。

タブレットはガムのように噛むものではありませんが、口の中に持っていると唾液が分泌されてくるのが実感できます。スーっとするミント系のタブレットなら、特に唾液が溢れてくるのを感じることができます。

唾液は口臭を予防するには欠かせない存在です。そこで、口臭が気になる時にタブレットを噛んで唾液の分泌を促します。何もしない状態では唾液はなかなか分泌されません。特に口内が乾いているとわかるときは、タブレットを数粒噛んでみましょう。

タブレットに含まれる成分は殺菌作用がある

タブレットは噛んで唾液を分泌してくれるだけではありません。含まれる成分にも注目すると、より口臭の対策ができます。

タブレットの成分表示を確認するときに、どんな成分が含まれているかも見てもらいたいと思います。特に殺菌・抗菌作用のある成分がどれだけ入っているかがポイントです。しっかり含まれているものは口臭の予防ができます。

タブレットは外見や味で好きなものを選びがちですが、成分にも注目するとより確実に口臭をケアしてくれるものと出会うことができます。

今口臭を予防する成分として知られているものには乳酸菌やプロポリス、ユーカリエキスなどがあります。気になるタブレットがあったらまずは成分をよく読んで、調べてみると口臭をすっきり消してくれるものを見つけられるでしょう。

香りによって口臭を隠す効果

タブレットと言われているものは、何でも同じ内容のものと思っていませんか?実はタブレットにもタイプがあります。そこで、まずは香りによって口臭を隠す効果のあるタブレットについて説明しましょう。

この香りで口臭をカバーして隠すことをマスキング効果ともいいます。表面上で口臭を目立たなくする働きがあります。

口臭は何とも言えない臭いを放ちますが、タブレットの味がフルーツやミント系であればその香りで口臭を消すことができます。

しかし、このマスキング効果のあるタブレットは一時的しか効果が続かないのが欠点となります。

タブレットを噛んでしばらく時間が経つと、またいつもの口臭が発生してしまうのです。ということで、タブレットの香りで口臭を消すタイプは、口臭の根本的解決にはつながらないと言えます。

口臭を一時的に香りでごまかすことに変わりないので、本当にきつい口臭で悩んでいる時は、このタイプのタブレットでは意味がないでしょう。

胃の中のニオイを抑える効果

口の中で溶かして口臭を消すタブレットだけでなく、胃の中の臭いから抑えてくれる効果のあるタブレットもあります。

特にニンニクなどの臭いが強烈なものを食べた時はなかなか臭いが消えてくれません。口の中だけでなく、胃から臭っているのもよくわかるでしょう。そんな時は、胃の中の臭いを抑えてくれるタブレットを選びましょう。

この胃の中で溶けるタイプのタブレットは、多くの商品にビルビン酸と呼ばれる成分が入っています。このビルビン酸はパセリに含まれる成分としても知られていますが、胃の中の臭いを消すには活躍してくれます。

こちらのタイプのタブレットはコンビニやスーパーで見かけるタブレットではなく、口臭専門のタブレットとして通販や薬局などで見かけることが多いです。

よく知っている商品というよりはちょっとマイナーだけれど、口臭を体内から抑制する効果は持っています。

食べ物から臭いが出ている場合が多い、そんな食べ物を食べる機会が多いという人には、表面だけでなく体の中から臭いを除去してくれるタブレットを選んでもらいたいと思います。

マスキング効果のあるタブレットよりも、こちらの胃の中で溶かすタイプの方が持続性もあるので口臭をしばらく消してくれます。効果の持続性にも注目しながら、自分の用途に合ったタブレットを選んでみましょう。実際に使い勝手が良いかどうかも選択の決め手になるでしょう。

タブレット効果の持続性

161132-3タブレットを噛んで口臭対策をするのなら、せっかくならできるだけ臭いを消してくれるものの方が良いでしょう。つまり、タブレットの効果がどれぐらい続くかという持続性が重要になってくると思います。

まず、よく耳にする定番のタブレットたちには口臭を一時的には消してくれるものの、持続性はないと言えるでしょう。30分~1時間はタブレットの臭いでごまかせていますが、数時間も経過すると結局また口臭が気になってきます。

そこで、口臭をしっかり長時間消したいのであれば口臭対策専用として作られた、通販で見かけるタブレットを選んだ方が良いです。

特許成分が使用されている商品もあり、やはりすぐ手に入るリーズナブルなタブレットに比べると効果は長く感じることができます。

さらに、口臭予防のために作られたタブレットは口臭を消すだけでなく、口内の環境も改善してくれるといいます。つまり口臭の発生しにくい環境作りをしてくれるので、今後の口臭にも良い変化があらわれます。

きつい口臭に本当に悩んでいてどんな対策を取ればいいのか困っているときには、効果が持続するタイプのタブレットを選んで外出先でも快適に過ごせるようにしましょう。

まとめ

まとめ口臭対策や予防にガムではなくタブレット派という人もいるでしょう。タブレットならそのまま口内で溶けてくれるので、ゴミが出ることもありません。

タブレットが口臭を予防する理由としては、以下の4点が挙げられます。

  1. タブレットを噛むと唾液を促進できる。
  2. タブレットによっては殺菌成分が配合されているので、そういったものを選ぶとより口臭を予防できる
  3. 香りで口臭を消すマスキング効果のあるタブレットは一時的には口臭を予防する効果がある。しかし、長時間は持続しない。
  4. 胃の中からの臭いを抑制するタブレットもある。さらに口内環境を改善する成分も配合されている商品があるので、日頃から利用していると口臭の予防ができる。

そして、タブレットは商品によって持続性が異なるのも注意しましょう。せっかくならできるだけ効果が持続した方が良いと思います。そこで、市販のタブレット以外にもさまざまな商品をチェックして、どんな成分が含まれているのかなども確認しながら吟味してみましょう。

1日に少ない量を口に含むだけで口臭を予防、対策できるのでタブレットは便利な口臭ケアグッズと言えるでしょう。