デートの時の口臭対策!要注意な食事や口臭を消すための対策

161133

デートは男女のカップルにとって二人の距離を縮めるイベントでもあり、緊張もしますが楽しいものです。

そして、カップルであればただ食事を一緒にする、映画を見るだけでなく、恋人らしいスキンシップも出てくるでしょう。ハグやキスもその1つです。

そんな中、もし相手の口臭が気になったらどうしますか?直接言えないけれど気になる、近くで話すのが辛いとせっかくのデート中でも気分はモヤモヤしてきます。

そこで、デートのマナーとして口臭対策をしっかりしておきましょう。また、デート当日の食べるものにも気をつけて口臭を発生させないように注意したいです。

ここではデートの時の口臭の特徴や要注意な食事、その他口臭を消すための対策を紹介します。

デートの時は緊張から来る口臭に注意

161133-2デートの時はいつもより口臭が発生しやすくなります。それは、緊張しているからです。

特に初めてのデートであれば待ち合わせの時間からずっとドキドキしているでしょう。相手が来ても恥ずかしくて顔を見れない、何を話そうか悩んでしまう・・・など初デートでの二人の悩みは尽きることがありません。

そして、この緊張からもうっかり口臭が発生しているかもしれないので注意しましょう。

緊張すると口内は乾燥します。乾燥しているということは唾液の分泌が少なくなっていることを示しています。ここから細菌が繁殖し、口臭が出やすくなるのです。

いつの間にか緊張から口が乾燥していると感じたら、バッグにペットボトルを常備しておいて口の中を潤すと良いでしょう。緊張は誰でもするものですが、ここから口臭が発生する可能性が高いということを知っておきましょう。

デートの時の食事内容にも注意しよう

161133-3デートの時は緊張から口臭となりやすいですが、二人で食べる食事の内容にも注意しましょう。

ニンニクやニラ、ネギや玉ねぎには要注意

デートの時はおしゃれなお店で食事をと思い、いろんなレストランをチェックしてプランを立てるでしょう。夜景のきれいなレストランや雰囲気の良いお店は、誰でもデートとして利用したいと思います。

しかし、デート中は食べるものにも注意しましょう。イタリアンやフレンチであればニンニクに要注意です。ニンニク臭はデート中には危険です。

また、ニラやネギ、玉ねぎといったネギ類も口臭を招きます。一度食べたらしばらくの間口の中に臭いが残っているのは経験したことがあると思いますが、デート中にこれだと困ります。

近くで話す時やキスの雰囲気になった時にも口臭が気になって集中できません。おいしく好きなものを食べたいところですが、上に挙げた食材が自分が注文しようとしているメニューに含まれていないか慎重に確認しましょう。

食べてしまった際にはリンゴや牛乳、コーヒーを飲もう

デート中なのにうっかりニンニクやネギ類を食べてしまった!という時には、応急処置の方法があるのでチェックしておきましょう。

それが、食後にできるだけ早くリンゴや牛乳、コーヒーを飲むことです。外で食事をしているときに、食後にリンゴや牛乳を飲むのは難しいでしょう。そのため、まだ外食で登場しやすいコーヒーを選んで飲むようにしましょう。

コーヒーの香りで口臭を消すことができます。コーヒーなら食後に注文できるお店が多いので、デート中に危険な食材を食べてしまったらコーヒー作戦を試してみましょう。

デートの時は好きなものを注文するのではなく、相手に失態をさらさずに済むような無難なメニューを注文するようにしましょう。デートで失敗してしまったら、一生悔いに残ります。

食後はガムやお茶を利用する

161133-4楽しいデートでの食事を終えたら、ちょっとお手洗いに・・・とでも行って口臭ケアをしたいです。

そのため、バッグにはガムやペットボトルのお茶を持っておくと安心です。ガムは口臭を消すのに効果抜群なので、いつでも重宝します。

ガムを噛んでおくと徐々に唾液を分泌できるので、口臭の元を消すことができます。ガム自体にすっきりする成分や甘みのある成分が入っているので、口臭も気にならなくなります。

お茶についてはペットボトル飲料を持っておいて食後にこっそり飲んでおくと良いでしょう。この時、できれば緑茶がおすすめです。緑茶のカテキンで気になる口臭をすっきりさせることができます。食後に一杯のお茶が効果的と言われているので、こっそり飲んでおくと良いでしょう。

また、ガムとお茶以外にマイスウォッシュも持っておくと役に立ちます。マウスウォッシュは携帯用の小さなボトルも出ているので、常にバッグに入れておくとトイレでこっそりうがいができます。

さりげなくお手洗いに行ってメイク直しだけでなく口臭ケアもしておきましょう。

デート前には念入りに歯磨きや舌磨きを

161133-5デートが始まると口臭対策をする場は限られてきます。きっと相手からしばらく離れることができるお手洗いに行く時くらいでしょう。

しかし、デート前であればいくらでも口臭対策はできます。よって、お口全体を清潔に仕上げるために細かなケアも加えてみましょう。

やはりデート本番で口臭を発生させないためには、念入りな歯磨きと舌磨きが欠かせないでしょう。歯磨きは歯に付着した汚れを取りうがいで流すことができるので、口臭の元を除去できます。

また、歯磨きをする時に忘れてはいけないのが舌磨きです。舌磨きは専用のブラシも出ているほど、歯磨きとセットでしてもらいたいケアとなります。

舌磨きは専用のブラシで舌苔を優しく取るようにしましょう。絶対にゴシゴシとこするのはやめましょう。見た目ピンク色の舌になっても傷がついていると逆効果となります。

歯磨きと舌磨きが完了したら、丁寧にうがいをして口全体を清潔にしましょう。食べかすが残っているとデートは台無しになるので、前日の歯磨きは特に念入りにする必要があるでしょう。

デート前日だけでなく当日も家を出る前に口内のチェックを済ませてから出かけるようにしましょう。デートでの失敗は後になってもずっと記憶に残ります。悪い意味で残る記憶は避けたいので、歯磨きと舌磨きを徹底してデートを心から楽しめるようにしましょう。

まとめ

まとめデートは誰にとっても緊張するものです。そして、マナーの1つとして口臭対策も忘れてはいけません。

特にデートの時は緊張から唾液の分泌が減ることから口内が乾燥し、口臭を招きやすいです。緊張する人がほとんどだと思うので、緊張と口臭の関係を知って対策を取りましょう。

そして、いざデートが始まったら口臭を招くことを自ら行わないようにするのも大事です。ニンニクやネギ類を食べてしまったら、しばらくは口の中から臭いは消えてくれません。

牛乳やリンゴ、コーヒーが効果的と言いますが、デート中にはコーヒーくらいしか飲むチャンスはないのでメニュー選びには注意をしましょう。

そして、食後はタイミングを見て口臭の対策を取れるようにしたいです。緑茶を飲む、マウスウォッシュでうがいをする、ガムを噛むなどのどれかを食後にスムーズにできると良いでしょう。

最後にデート前には念入りに歯磨きと舌磨きをしてきれいな口でデートに行けるように準備をしておきましょう。相手に自分の口臭が知られてしまったら相当なショックです。相手が顔を近づけても自信を持てるように口臭ケアは丁寧にしたいですね。

デートの予定がある人は、自分の口臭が問題ないか確認してみましょう。