多汗や体臭には漢方は効果があるのか

多汗や体臭の悩みを抱えている人は意外にも多いものです。かきたくない時に汗をたくさんかいてしまう、体臭も独特の臭いを感じるなどと具体的な症状を自覚するようになったら、周りにも気づかれている可能性は高いです。

その多汗や体臭はどのようにして改善したら良いでしょうか?ここでは、多汗と体臭に漢方がどれぐらい効果があるのか考えていきたいと思います。

漢方が本当に多汗や体臭に効くかどうか、また長く続けて体質から変えていくことが重要なのではないかといった話もしたいと思います。

漢方薬は多汗や体臭予防に効くって本当?

漢方薬にはかなりの種類があります。自然由来のものなので副作用も特に感じることなく利用できるので、薬を飲みたくない人にも漢方はおすすめです。

では、実際に漢方は多汗や体臭に効くのでしょうか?効くのならぜひ飲みたいと思いますよね。

継続的に飲み続けて効果が出る?

漢方薬は飲み続けてこそ効果を実感できると言われています。よって、一度飲み始めたらしばらくは続けて飲むのが大事です。

体臭や多汗が内臓や便秘から起きている場合には、漢方薬が効くと言われています。体の中からケアできて、漢方薬は副作用がないので多くの人に飲んでもらうことも可能です。

多汗や体臭に良いとされている漢方薬と出会ったら、まずは数ヶ月単位で毎日欠かさず飲んでみましょう。体臭も多汗もどちらもなくなってほしい症状です。これを薬ではなく漢方でケアできるのは体にも優しく安心ですね。

では、体臭や多汗にはどんな漢方が効果があると言われているのでしょうか?いくつかあるので、以下に記載します。

1.黄連湯(オウレントウ)

黄連湯は内臓の不調から多汗や体臭が発生しているときに有効とされています。頬にできるニキビも黄連湯で解消できます。

また、胃の調子を整えてくれるので食べ物の消化をスムーズにしてくれて、口臭も防ぎます。口臭も体臭の1つなので体の中からの悪臭を解消してくれるのは助かります。

2.防已黄耆湯(ボウイオウギトウ)

防已黄耆湯は主に水太りの方に処方される漢方薬となっています。水太りの人は体内に水分が溜まりむくみやすくなり、多量の汗として水分が排出されます。

防已黄耆湯を飲むことで体内の水分をスムーズに排出してくれるので、汗となってたくさん出てくるのを防ぐ効果もあります。

3.柴胡清肝湯(サイコセイカントウ)

柴胡清肝湯は数種類の植物を混ぜ合わせてできた漢方薬です。情緒不安定やイライラ、不眠などにも効果的とされているので、多汗や体臭にも効果が期待できます。

4.荊芥連翹湯(ケイガイレンギョトウ)

荊芥連翹湯は手のひらや足の裏に汗をかきやすい人におすすめの漢方薬です。神経が過敏になっているときにも落ち着かせてくれます。

5.玉屏風散(ギョクヘイフウサン)

汗を多くかく、体調を崩しやすい免疫力の低い人におすすめの漢方薬です。ほてりから汗をかいて水分が不足してしまうのを防ぐ働きがあります。

このように多汗や体臭に悩んでいる時に活用できる漢方薬はたくさんあります。自分の細かい症状を確認して、どの漢方薬が合っているか見極めましょう。漢方薬を専門に扱っているお店や薬局で相談すると、より自分に合った漢方と出会えます。

体臭や多汗の原因、体質改善に効果的?

体臭や多汗は漢方薬をうまく飲み続けることで徐々に改善されていくと言われています。体臭や多汗は体質によるものも大きいとされています。

ここでは漢方薬は即効性があるというよりは体質や生活の改善につながるという話をしていきたいと思います。

効果は徐々に、体質改善だけでなく生活改善もできる?

漢方薬は効果はすぐに現れません。最低1ヶ月は毎日飲まないといけません。数ヵ月後に漢方薬の効果が出てきたかもと感じられるようになります。

漢方薬が多汗や体臭に効くのは、飲み続けていることで体質が改善されるからというのがポイントになっています。

漢方薬は私たちが本来持っている免疫力を高めてくれます。そして、悪化している体内の環境を改善しようとします。自律神経やホルモンバランスの乱れ、水分代謝の異常や血行不良なども改善するので、多汗や体臭にも適切な漢方薬を選ぶと効果を実感できると言われています。

このように漢方薬で体質が改善されるのは事実です。そして、体の調子が徐々に整ってくると、生活改善にもつながります。体がシャッキリとして早寝早起きができるようになった、体臭や多汗で仕事の場でも悩んでいたけれど解消できたのでやりがいを感じられているなどと、生活の質も高くなってきていることが実感できるでしょう。

生活を正しくすると食事もちゃんとしたものを食べようと思い、自炊を始めたり素材選びにも慎重になるでしょう。食事がどれだけ体に大切かという点も、漢方薬で多汗や体臭を改善していく中で気づかされることがあります。

体の調子が改善されるとストレスも軽減されます。ストレスが溜まらないというだけでも、多汗や体臭の症状は薄くなります。ストレスを抱えることなく、楽しく食事もできると便秘も解消されるので体内に老廃物を溜めずに済みます。

また、夜もリラックスしてまとまった睡眠を取れるようになるので、漢方薬を利用しているとさまざまなメリットが得られます。効果が出るまでに時間があるとはいえ、漢方薬のある生活によって質が改善されると体は健康的に変わっていきます。大きな病気になる確率も下がるので、漢方薬を上手に利用すると良いでしょう。

漢方薬は体全体の調子を整えてくれる薬です。よって、多汗や体臭以外の悩みも継続して飲むことで解消してくれると言えます。多汗や体臭は普段の生活環境にも関係して発生しています。原因を知って症状に合った漢方薬と出会うと、生活の質も改善されて快適に過ごせる日が多くなるでしょう。

漢方薬を専門に扱っているお店があったら、気になる症状を相談してみてください

まとめ

漢方には私たちの体に本来備わっている力を呼び戻してくれる働きもあります。そして、今悩んでいる多汗や体臭にも確かな効果を与えてくれます。漢方なので効果が現れるまでには数ヵ月かかるでしょう。しかし、一度効果を実感できるとこれからも漢方を飲み続けようと思えるはずです。

多汗や体臭に効果があるとされている漢方には以下のような種類があります。

  • 黄連湯(オウレントウ)
  • 防已黄耆湯(ボウイオウギトウ)
  • 柴胡清肝湯(サイコセイカントウ)
  • 荊芥連翹湯(ケイガイレンギョトウ)
  • 玉屏風散(ギョクヘイフウサン)

この他にもまだ多汗や体臭に効果が期待できると言われている漢方はありますが、上に挙げた5つが有名です。漢方を扱っているお店を見つけたら、一度探してみてください。きっとこれらの漢方は見つかると思います。

漢方を利用すると多汗や体臭を体の中から改善しようとします。その結果、その他に抱えている不調も改善されやすいので、生活の質も高まります。

漢方を飲み始めて調子の良い日が続くようになると、早寝早起きができてしっかり睡眠が取れる、食事をおいしく食べられるようになった、仕事や友人関係が改善されて楽しいなどとメリットがたくさんあらわれます。

ぜひ漢方の存在を知って多汗や体臭の悩みを改善できるように対策を取ってみてください。