オリーブオイルで口臭の対策、予防ができるって本当?

オリーブオイルといえば唇などの乾燥予防に活用している人も多いと思いますが、口臭の対策にも使えるって知っていましたか?

オリーブオイルは美容や健康に良いだけでなく、口臭にも良い効果を与えてくれます。お料理に使うだけではないオリーブオイルの活用法を紹介しましょう。

話題になっているオイルプリングとは?

オイルプリングはまだあまり馴染みのない言葉ですが、実はハリウッド女優たちの間では話題になっています。

オイルプリングはオイルでうがいをするというものになり、美容ケアのためだけでなく口臭のケアもできます。

オイルは油のこと、プリングは引き出すという英語を指しており毒素を引き出すという意味を含んでいます。

オイルプリングにはオリーブオイル以外にもココナッツオイルやごま油、ひまわり油など好みのものを選んでできるというのも魅力です。

オイルプリングの効果4つ

オイルでうがいをするだけの簡単なオイルプリングですが、さまざまな効果が期待できます。ここでは、オイルプリングの効果を4つ紹介します。

お口の中を綺麗に保つ

口内をどれだけ清潔に保てるかが、口臭の有無に関わってきます。そこで、このオイルプリングが効果を発揮してくれます。

口の中には約300種類以上もの細菌たちが潜んでいると言われています。細菌がたくさんある口内は歯周病や虫歯になりやすく、それ以外の肺炎や動脈硬化などの恐ろしい病気にまで関係してくるといいます。

そこで、オイルプリングの登場です。オイルプリングをすると口内にある細菌を吸着してうがいをしたときに吐き出すことができるので、口内をいつも清潔も保つことができます。

口の中をきれいに保ってくれることから口臭の予防もできます。細菌によって口臭は発生するので、オイルプリングで原因となるものを外に出すことで口臭がなくなります。

オイルプリングの細菌を吐き出す力を利用して口臭対策ができます。

歯の汚れを落とす

歯に汚れがついていると黄ばんで見えたり、口内が不衛生になります。歯の汚れは毎日歯磨きを丁寧にしていても、完璧除去するのは難しいです。

そこで、オイルプリングを活用しましょう。オリーブオイルでうがいをするだけで、歯の汚れを落としホワイトニング効果も期待できると言われています。

オリーブオイルでオイルプリングを行うと、歯の汚れが油の中に溶けていきます。その結果、歯が白くなったり汚れが取れるのです。

ホワイトニングは歯科でお願いすると料金も高いですが、身近にあるオリーブオイルを使ったオイルプリングで白くてきれいな歯をゲットできるならこれは嬉しいですね。

シワやほうれい線を予防する

女性にとっては年齢と共に顔に増えてくるシワやほうれい線を気にしている人も多いでしょう。老化現象の1つとはいえ、アンチエイジングを始めないとと何か良い方法がないか探している人もいると思います。

そこで、おすすめなのがこのオイルプリングです。オリーブオイルを口に含んでうがいをするだけなのですが、うがいを10分~15分行うことと言われているのでその間に顔の筋肉をよく使うことになります。

さらに顎の下の筋肉も使うので、首の周りが引き締められて顔や首に出てくるシワを防ぎます。

オイルプリングは慣れるまでは口の筋肉がだるくなるという症状を感じます。それだけ筋肉を動かしていることになるので、ほうれい線も目立たなくなっていくのです。今ほうれい線ができていない人も早めの対策ができるので、オイルプリングは画期的な方法となっています。

偏頭痛

偏頭痛持ちの人は体調不良や天候によって症状がやってきて仕事や家事がうまくこなせなくなることもあります。

この偏頭痛もオイルプリングで対策ができます。実際に偏頭痛持ちの人がオイルプリングを試したところ、頭痛薬を飲まずに一日過ごすことができた、朝起きた時の頭痛がましだったといった変化を感じています。

このオイルプリングを行うことによって偏頭痛が改善される理由は明らかになっていません。しかし、実際に偏頭痛を抱えている人がオイルプリングをして良くなったという体験談は多く出てきています。

ものは試しということで、偏頭痛を持っている人は一度オイルプリングを試してみましょう。

オイルプリングの方法

オイルプリングからは口臭対策以外にも美容面や健康面でさまざまな効果が期待できます。そこで、さっそくオイルプリングをやってみたいという人も多いと思うので、ここではオイルプリングの方法を紹介しましょう。

オイルプリングはオイルでうがいをするので、水は使用しません。オイルのみを口に含みます。ここではオリーブオイルをおすすめと紹介していますが、他にもオイルはたくさんあるので好みのものを選んでもらって構いません。

オイルの量は大さじ1杯(15cc程度)で良いので、口に含みましょう。そして喉のうがいではなく口の中でブクブクとするうがいを行います。ブクブクする時間は10分~15分となっています。

たった数分で顔が痛くなってくるかもしれませんが、慣れると15分耐えられるようになります。

オイルでのうがいが終わったらティッシュに出します。うがいをした後のオイルには毒素が入っているので、飲み込まないようにしましょう。

オイルの量を覚えてしまえば、あとは口に含んで15分ほどブクブクするだけで良いので方法は簡単です。

オイルプリングを行う時の注意

オイルプリングは簡単にできていろんな効果を期待できますが、注意点もあるので以下に記しておきます。

食用の油を利用する

オイルプリングを行う際には、食用の油を利用するのも忘れないでください。スーパーなどの食料品のコーナーにあるオイルであれば問題ありません。

食用の油でないと体に副作用などの害が出る可能性が高く危険性が増すので、口に含んでも安心できるオイルを選ぶようにしましょう。

誤って飲み込まない

オイルは体に良いものであればそのまま飲むのも健康法の1つと言われています。しかし、オイルプリングをした後のオイルは飲み込まないようにしましょう。

オイルプリング後のオイルには毒素や老廃物がたくさん入っています。これを飲み込んでしまうとまた毒素を体内に取り入れてしまうことになります。

オイルプリングのオイルは外に出すということを忘れないようにしましょう。

まとめ

オイルプリングはオイルでうがいをすることという意味を指しており、オリーブオイル以外にも食用の油であればいろんなもので試すことができます。

オイルプリングを行うと体内に溜まっている毒素や細菌たちを外に吐き出すことができます。ここから、デトックスや口臭予防、歯の汚れを落とす、シワやほうれい線の予防、偏頭痛の改善などの効果が期待できます。

オリーブオイルならどこの家庭にも置いてあると思います。料理に使う機会も多いと思います。そのオリーブオイルを15ccほど口に含んで、毎日うがいをするのを日課にしてみましょう。

特に朝起きてから15分ほどオイルプリングをすると口臭予防には効果的と言われています。一日快適に過ごせるようにオイルプリングで口内を清潔にしましょう。慣れるまでは顔が筋肉痛になるかもしれませんが、乗り越えると小顔効果も得られるのでメリットがたくさんあります。

美容にも健康にも良いオイルプリングをさっそく今日から始めましょう。